神奈川でマンション改修を経験しました

カーテン必須の毎日

マンションの資産価値を維持する外壁の改修工事カーテン必須の毎日工事中のデメリット

ただ、改修は想像していた以上に大変なことでした。
もちろん工事は作業員さんが全部して下さるので、住民が何かするということはありません。
ベランダの片付けは必要でしたが、それも事前に話を聞いていたので直前になって慌てたということも無く、余裕を持って片づけることが出来ました。
ですがマンション全体に足場を組まれ、黒いシートで覆われると太陽の光も届かなくなりますし、作業員の方が足場を通るのでカーテンを引いて生活しなければ無くなりました。
仕方のないことだとは分かっていても、いつ誰に見られるか分からない状況での暮らしはストレスが溜まります。
だらしない部屋着で生活することも憚られますし、子ども達にもだらしない恰好はさせられません。
見られたくないものには特に気を付ける生活になってしまいます。

おはようございます🌞

今日はなんだか心が穏やかです🥰

めちゃくちゃお久しぶりに
窓を開けて風通しを良くしてるから
かな?

(1ヶ月間以上、外壁工事されてて窓をあけれなかった😭)

涼しくて気持ちぃぃぃ!!☺️🌿

効果抜群💕

— アイコ@心のアウトプット📛プロの資格をとる✊スクール通ってます🏫 (@aiko_kokorolife) 2019年9月13日

マンション 改修 神奈川 | ビル・マンション